しばもさ

しばもさ

しばらく模索していきます。

トンネルを覗くとそこは天国であった

会社と家の往復作業

そんなとき、疲れたとき、覗いてみよう。トンネルを。

VRとの出会い

流行っているよね、VR

PSVRとかめっちゃ欲しいもん。買えないけど。(2つの意味で)

ですが私は見つけてしまった。

革命的な商品を。

スマホでVR

革命的な形をしている。とても未来だ。

f:id:tozukaku:20170530213740j:plain

f:id:tozukaku:20170530213959j:plain

スマホを入れて何かを覗くらしい。
コンテンツはなんだろう。何も浮かばないな。

f:id:tozukaku:20170530214053j:plain

さあ、未来感を感じたところで、私はいったい何を見ればいいんだろう。

わからないので、仕方なく検索する。

すると

どうやらDMMという会社がスマホ用にコンテンツを用意しているらしい。

だったら、子犬の動画でも見よう。

これで一人暮らしでも楽しめる。

値段は一本千円らしい。さすが未来。高い。
でもセール中なら安い。

不思議な事に、年齢制限もある。なぜなら未来だから。

大事なチェック

私はまず部屋を暗くした。
VRへの没入感を高くし、より深く戯れるためだ。

次に鍵を何重にもチェックした。
VRの世界に夢中で、いろいろと終わらないようにだ。

さらに服を脱いだ。
わんちゃんは一糸まとわぬ姿でこちらにくるはずだ。私もそれに答えなければならない。

いざダイブ

いる。そこにいる。

かわいい。もう本当に目が合うと恥ずかしい。いや、子犬とだよ?

視点をずらしてもVRはしっかりついてくる。

正直ここでもう相当興奮した。
もちろん、技術の進化に対してである。

しばらくするとさすがはわんちゃんだ、ぺろぺろしてくる。
決して変な意味ではない。
犬とはそういうものだ。下記のような意味もあるらしい。

群れの仲間同士の挨拶 愛情表現 群れのリーダーに尊敬を示すため

ただなぜだろう。本当にぺろぺろされている気分になる。やばい。

今度は乗ってきた。相当私に懐いているらしい。

もう思わず仰け反ってしまった。

なぜならそりゃ

おっぱいが、おっぱいが、そこに、、、いる!!!!
のだから。
ああ、もちろん犬のね?

ちなみに犬のおっぱいの数は決まってないみたいです。

今回の場合は大きいのが2つでした。珍しいですね。

その後

あとは定番の流れで(?)わちゃわちゃして、いろいろあって、今脱力感に襲われいます。

詳細は勘弁してください。今私は疲れているんです。

ただし、よかったとだけお伝えします。